ガジェット実機レビューを行っています。提携やレビュー依頼も募集中です。

CANNAPRESSOのCBDリキッドを使ってみた感想

皆さんこんにちは!てとらです。

Vape用のCBDリキッドを初めて使用してみたので感想をまとめたいと思います。

てとら

そもそもCDBとは?

Wikipediaより一部引用

カンナビジオール、略称CBDは、麻に含まれる、少なくとも113あるカンナビノイドのひとつ。アメリカで商品名エピディオレックスで医薬品として承認された製品もある。多くの試験から良好な安全性の特徴、忍容性があり、テトラヒドロカンナビノール のような典型的な効果(精神作用)はなく、乱用、依存、身体依存、耐性はみられない。CBDは広く医療への応用の可能性があるとみなされている―臨床報告によると、副作用が少なく、特に向精神作用がなく、精神運動学習や心理的な機能に影響がない事などがその理由である。医薬品としての治験が完了しているものがあり、また規制を緩和した国が見られる。

薬物規制に関する国際条約による規制はない。日本では主にこれを含有する健康食品として流通している。日本で流通しているものは規制対象ではない麻の茎と種から抽出されている。

簡単に言うと、大麻に含まれる成分で、違法性はなく安全で医療へも応用できるかもしれない物質です。

まだまだ研究段階ですが、抗不安、抗てんかん、神経保護、血管弛緩、抗けいれん、抗虚血、抗ガン、制吐、抗菌、抗糖尿、抗炎症、骨の成長促進など様々な治療に使えるのではないかと言われています。

CBDリキッドはどのような用途で使われるかというと、主にストレスや疲労緩和に役立つと謳われています。

違法ではないの?

日本でも違法な成分であるTHCと違い、日本では規制対象に入っていません。

薬物規制に関する国際条約による規制はなく、日本では主にこれを含有する健康食品として流通しています。

日本で流通しているものは規制対象ではない麻の茎と種から抽出されているため違法ではありません。

商品概要

米国のCANAPRESSOから発売されているCBDリキッドです。

特に選んだ理由はありませんが、たまたま目に入り、安かったので購入しました。

フレーバーはメントール。個人的に甘ったるいのよりは爽快感のある方が好きです。

CBDの成分量は100mg

CBD1mgあたりの値段は、3300円 / 100mg = 33円/mg

低用量だからか結構高い気がしますね。

実際に使用してみて

実際に使用してみてどうだったかというと、確実な効果・体感がわかるわけではありませんでした。ただし、なんとなく効いている気がするとかシラフでは無い気がする程度には効果がありました。

眠たくなるのはCBDリキッドの効果なのか、それともただ単に寝不足だからか、分からない感じです。

味はごく普通のメントールでスースーします。咽ると結構しんどいですね。咳が止まらなくなりました。普通に使っているだけだと問題ありませんが、勢いよく吸うと咽ることがあるので気をつけましょう。

一週間程度吸っていますが、まだ1/4くらいしか使用できていません。結構持ちますね。

短期間では確実な効果を確認することができませんでしたが、CBDは摂取のたびに数日間は体内に蓄積していくので、長期的に使用してみて、はっきりと分かる効果が有れば追記したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です