ガジェット実機レビューを行っています。提携やレビュー依頼も募集中です。

学生の間に稼げ!【学生はイージーモードです】

スポンサードサーチ

ネット副業、最初は稼げない

学生はイージーモードです

ブログやYouTubeといったネット副業のほとんどが、最初はぜんぜん稼げないということが多いです。

いわゆる積み上げにあたる期間ですが、ネット副業で稼げずに辞めて人はだいたいこの期間に辞めています。

その点でいうと、学生はイージーモードなんです。

例えば、社会人で8時間働いたあとに無収入のブログをやっていくのってなかなか大変ですよね。

学生のうちは、たいてい実家暮らしか一人暮らしにしても、仕送りをもらっていたり奨学金をもらっていたりしていて、すべて働いて賄っているという人は少ないはずです。言い換えれば守られている・余裕がある。学生は、このモラトリアム期間に積み上げしてしまおうということです。これは社会人にはない学生の特権です。

でも、みんなやらない

しかしながら、ぼくの周りでも学生の間で稼いでいる人ってあんまりいないんですよね。何故かというと、学生の間は働かないと思い込んでいる人が多いからです。やれないのではなく、やらないだけ、やることができると思っていないだけなんじゃないかと。

月1万円の不労所得を作る

月1万円で精神的な余裕

まずは社会人になるまでに、月1万円稼げるように頑張ってみませんか?

たった1万円かよと思うかもしれませんが、1万円いい部屋に住むでもいいし、1万円好きなものを買うでもいいし、1万円家計が浮くというのは精神的な余裕が生まれると思います。

また、積み上げというように、ブログは消さなければどんどん積み上がっていくものですから、旬があるようなものでなければ、ブログ記事を書けば書くほど商品はどんどん増えていくようなものです。

Amazonアソシエイトはまあまあ良かった

ブログ書くのは面倒ですけど、普段ツイートしているならAmazonアソシエイトをしてみたらどうでしょう?

商品のリンクをツイートに載せて、そのリンクから商品が購入されると売上の一部が自分に入ってくるというシステムです。

ぼくは2019年12月から始めたのですが、初月の報酬は1022円でした。いつものツイートでリンクをAmazonアソシエイト経由にしただけなので楽です。たった1000円ですが、あと10倍頑張れば1万円です。

スポンサードサーチ

まとめ

学生の間は生活が保証されている場合が多い。その間に稼ぐ下地を作ろう

月1万円の不労所得を作ると心にゆとりが生まれる。

ブログは積み上げることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です